四日市店
「全国39店舗展開中」「年間相談実績8,000件以上」

お電話はこちら

0120-023-711

10:00~18:00
火・水曜定休

お知らせ

INFOMATION2022.09.22
「平屋住宅」オシャレに建てるためのポイント5選

 

 

 

いま三重県で老若男女問わず、大人気の平屋ですが、

どうすればオシャレで使い勝手の良い間取りになるのか?

 

今回は、平屋をオシャレに建てるポイントや、失敗しない為の注意点をご説明させていただきます!

 

 

 

 

 

 

1、外観

 

 

🎈最近の流行り

 

□片流れ×塗り壁×木目

👆ハウスクラフトさん

 

 

 

□片流れ×サイディング(白ベース)×木目

👆アイデザインホームさん

 

 

 

□BOX型の陸屋根×ガルバリウム

👆サンクスホームさん

 

パッとみると2階建てに見えますが、

実は天井が高い平屋です。

 

 

 

最近よく見るのは、上記3パターンですが、

もちろん「寄棟で軒が深いお家」もオシャレで安定した人気があります。

 

 

 

□寄棟×サイディング×深い軒

👆住友林業さん

 

 

平屋だとシンプルな形になりがちですが、

例えシンプルな形でも、「屋根の形状」や「外壁の色」の使い方だけで、かなりオシャレな平屋ができます!

 

 

 

 

 

 

□外構の予算は多めに計画しておく

 

シンプルな「塗り壁」に「植栽」を植えて、「外部照明」で照らすだけも、相当オシャレな外観が完成します。

 

そしてシンプルな外観でも、植栽などの「外構の仕上げ」によってカッコいい平屋になります。

 

意外と後回しになりがちですが、カッコいい平屋を建てる為には「外構工事の予算」を多めに確保しておきましょう!

 

 

目安:60坪の土地→300万の予算

 

 

 

 

 

 

 

2,内観

 

□高天井×勾配天井

 

平屋のメリットの一つが、「天井を自由に高くできる」ことです。

 

2階が関係ありませんので、簡単に天井を高くできます。

 

ただ高くするだけではなく、屋根の形に合わせた「勾配天井」がお洒落でお勧めです!

更に、最近の流行りは、天井にレッドシダーなどの木材を張ることです!

 

木目に黒いシーリングファンを付けるなど、お洒落なポイントがたくさん作れます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□中庭×ウッドデッキ

 

 

平屋は中庭が作りやすいです。

 

道路から見えない日当たりの良い中庭でウッドデッキを設置、BBQやお子様のプールなど、プライベートを楽しみましょう。

 

 

 

又、お庭に作るウッドデッキに掛かるように、深い軒をつくり、室内の天井と同じような木目の軒天にすると、

外と一体感のある大空間が完成します!

 

 

 

又、玄関入って、いきなり中庭など、楽しい間取りもあります。

 

 

 

 

 

 

 

3,間取り

 

□リビング動線をつくる

 

子育て世代の方に人気の「リビング階段」ですが、

平屋でもリビングを通ってから、子供部屋に行く間取りにすることで、子供の様子を見ることができます。

 

 

👆子供部屋へのリビング動線

 

 

 

 

 

□プライベートも確保する

 

寝室をリビングや子供部屋と離した間取りにすることで、

お互いにゆっくり過ごすことができます。

 

 

 

👆子供部屋と寝室を離して、プライベートを保つ間取り

 

 

 

 

 

□家事動線を考える

 

洗面脱衣室(洗濯機)から物干し場のウッドデッキまで、一直線の間取りなど、

平屋ならではの大きなウッドデッキを活かした間取りもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4,平屋の失敗例&注意点

 

 

□隣地・道路からの目線が気になる

 

立地によっては、隣地や道路からお庭はリビングが丸見えになってしまう可能性があります。

 

 

【対策】

 

「目隠しフェンスの設置」や、「道路から見えない中庭」など、立地を考えて建築しましょう!

 

 

 

 

 

 

□土地代、建物代が高くなってしまった

 

平屋の場合、2階建ての1.5倍の建物価格になる建築会社が多いです。

 

理由は屋根と基礎の面積が2階建てよりも大きいからです。

 

そして、広い土地が必要になる為、土地代だけではなく、外構代も高くなります。

総額はどうしても高くなります。

 

 

【対策】

 

総額を把握した上で、老後までの資金計画シュミレーションをFPに作ってもらいましょう!

 

 

 

 

 

 

□いつも風通し・日当たりが悪い場所がある

 

1階が大きい為、お家の中心部の日当たりが悪くなりがちです。

 

 

【対策】

 

家の形を「コの字」や「Lの字」、「ロの字」にする等、光が入りやすく、風が通りやすい形を検討しましょう!

 

 

 

 

 

□防犯が心配

 

侵入できる場所が増えてしまうのは事実です。

 

 

【対策】

 

1,防犯ガラス・・割るのに5分以上かかるため、泥棒が敬遠します

窓に緑色の「CP」マークが貼られているので、プロの泥棒はパッと見てわかります!

 

 

 

👆よく見ると、色々な店舗や施設の自動ドアに貼ってあります!

 

 

2,セコム、アルソック・・言わずと知れた警備会社です。金額はパックによりけりです。

 

3,音のなる砂利を庭に敷く・・・夜間の侵入者に有効です。

 

4,人感センサーライトを各所に設置・・これがあるだけでも、だいぶ心理効果が違います。

 

5,防犯カメラ・・死角ができないよう、数か所あれば万全です。

 

 

 

 

 

 

 

5,平屋のメリット・デメリットを知る

 

 

🎈メリット

 

□足腰が弱っても、変わらず生活できる

 

□家族の気配を感じる幸せ

 

□2階で布団を干すことがなく、家事が楽

 

□お庭との一体感

 

□天井高の自由度

 

□太陽光パネルが載せやすい

 

□足場代が少ない為、メンテナンスコストが少なく済む

 

□揺れにくい・倒壊しにくい

 

 

 

 

 

🎈デメリット

 

□坪単価が1.5倍

 

□大きな土地が必要

 

□防犯上の心配

 

□日当りの良い立地が必要

 

□水害時に逃げる場所がない

 

 

 

 

 

 

 

□最後に

 

「平屋は最高の贅沢」という言葉があります。

 

間取りや外観の工夫次第で老後も安心して、快適に暮らすことができる為、今は20代、30代の子育て世代にも大人気です。

 

注意点はありますが、のどかな平屋ライフを楽しむことができると最高ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、お家づくりの流れや建築会社選びで迷われましたら、

気軽にご相談ください!

 

「注文住宅の相談窓口 四日市店」では、

10年間、100棟引渡しを経験した住宅営業経験者が窓口で担当させて頂きますので、

今まで競合してきた建築会社の特徴や価格をバッチリお伝えできます!

 

ファイナンシャルプランナー、銀行の担当者、不動産業者様を弊社にお呼びして、

ご説明を聞いていただくこともできます。

 

又、中立の立場でハウスメーカー・工務店のメリット・デメリットをお伝えさせて頂きます。

住宅会社のご紹介だけでなく「土地探し」「見積り書の比較」など、

何でもご相談ください!

 

 

お悩みの方は気軽にご連絡下さいませ。

 

ご予約はこちらです↓

個別相談お申込み | 注文住宅の相談窓口 (shinchiku-chuumon.com)

TEL:059-351-0711

 

 

 

 

 

 

 

戻る

無料相談
お申込み