四日市店
「全国39店舗展開中」「年間相談実績8,000件以上」

お電話はこちら

059-351-0711

10:00~18:00
火・水曜定休

お知らせ

INFOMATION2021.12.11
平屋の注意点 5選

いま大人気の平屋のデメリットと対策は?

 

 

①防犯が心配

侵入できる大きな窓が全て1階にあるので心配になります。

 

◎対策

お勧めは「センサーライト」、「防犯砂利」、「防犯ガラス」の3点セットです。

予算が許せばセコムもつけましょう。

 

②日当たりと風通しの確保

隣地の影響や間取りによっては採光が難しくなります。

 

◎対策

お家の形を「コの字」にして中庭を作ったり、

トップライトを付けたり、採光と通風を意識した間取りにしましょう。

 

③プライバシーの確保が難しい

平屋はワンフロアなので、家族との距離感が近くなります。

 

◎対策

プライバシーを確保したい場合は、

寝室と子供部屋をリビングや玄関で挟むことや、廊下を活用するのも一つです。

 

④屋根断熱が重要になる

外から建物に入ってくる熱の15%は屋根からです。

2階がない為、平屋の場合は断熱性の差が大きくでます。

 

◎対策

断熱の方法、断熱材の厚み、種類の確認をしましょう。

断熱が得意な会社を選ぶのも一つです。

 

⑤価格が高い

2階建てより割高になる住宅会社が多く、

敷地も大きくないと間取りに制限もでます。

 

◎対策

水害も考慮しつつ、のどかなエリアで大きめの土地を探すことがお勧めです。

 

 

「平屋は最高の贅沢」と言われるほどメリットも多いです。

デメリットをクリアして「最高の贅沢」を楽しみましょう!

 

 

 

 

「注文住宅の相談窓口 四日市店」では、

「間取りの注意点」や「お家を安く建てるポイント」もお伝えさせて頂いております。

住宅営業経験者が担当ですので、中立の立場でデメリットもお伝えさせて頂きます。

 

 

お悩みの方は気軽にご連絡下さいませ。

ご予約はこちらです↓

個別相談お申込み | 注文住宅の相談窓口 (shinchiku-chuumon.com)

TEL:059-351-0711

戻る

無料相談
お申込み