四日市店
「全国39店舗展開中」「年間相談実績8,000件以上」

お電話はこちら

059-351-0711

10:00~18:00
火・水曜定休

お知らせ

INFOMATION2021.09.04
よくあるお家づくりの失敗例 その④

私の経験上で皆様へ「よくある失敗例と対策」をご紹介致しますので、

参考にして頂けましたら幸いです。

 

失敗例

①とりあえず住宅展示場に行って勉強しよう!

②まずは資料請求してカタログを集めて勉強しよう!

③たくさん見学したけど、どの営業マンも良いことを言うのでわけがわからなくなってきた・・

④土地を見つけてから住宅会社を探そうかな。

⑤契約後に金額がどんどん上がってしまう。

 

④の何がいけないの!?

土地探しは「不動産屋」ではなく、「住宅会社」に探してもらう事をお勧めします。

理由は下記4点です。

 

1.建築費も踏まえた「総予算」を計算して土地を探してくれる。

2.駐車スペースやお庭スペースがどれくらい確保できるかを、確認してから土地を購入できる。

3.一般の方にはわかりづらい「造成費用」や「水道引込費用」など、必要な費用を全て教えてもらえる。

4.複数の不動産屋さんから情報を収集してもらえる。

 

特に道路と高低差がある土地では、想像以上に造成費用が必要になります。

土地が500万で、造成費も500万。というケースも過去にありました。

土地購入後に予想外の費用が出てくれば、建てられる建物も変わってしまいます。

 

道路の道幅が狭い為にクレーン車が入れず、工事費用が割増しになることもあります。

又、土地購入後に駐車スペースやお庭が希望通り確保できないと後悔する可能性もあります。

 

 

【④の解決方法】

ハウスメーカーや工務店の営業担当者に土地を探してもらい、現地も確認してもらう。

そして造成費用や水道引込費用などの必要な諸費用を全て確認してもらいましょう。

又、その土地で仮の間取りを作成してもらい、駐車スペースやお庭のスペースも確認しましょう。

 

「注文住宅の相談窓口 四日市店」では「住宅会社のご紹介」だけではなく、

「土地探し」や「銀行の事前審査」「ファイナンシャルプランナーによる資金計画」などもお手伝いさせて頂いております。

 

お悩みの方は気軽にご連絡下さいませ。

 

ご予約はこちらです↓

個別相談お申込み | 注文住宅の相談窓口 (shinchiku-chuumon.com)

TEL:059-351-0711

戻る

無料相談
お申込み